VOICE/a'sプロファイル

女性の働きやすさ

Q:産休・育休制度について、報告や申請がしやすい環境ですか?

グラフ

妊娠や出産は働く女性にとっても幸せでおめでたいこと。しかし、人数が不足している環境だと、例え制度があったとしても、後ろめたい気持ちになってしまうことも。「迷惑をかけてしまう」と感じてしまうかもしれませんが、制度の利用はもちろん、一緒に喜んでもらえる環境です。

Q:女性が働き続けることはできそうですか?

グラフ

産休・育休で最長2年取得が可能です。時間短縮勤務も、1日あたり最大2時間まで適用可能です。家庭と仕事の両立は簡単ではありませんが、お子さんの急な発熱や学校行事の出席に有休を活用しながら、多くの女性が活躍し続けています。

Q:ママ薬剤師に対する上司やスタッフの理解はありますか?

グラフ

ママ薬剤師の人数が少なくないこともあり、まわりの理解やバックアップ体制はしっかりしています。既にお子さんが大きくなった方は、実体験からアドバイスをし、ママ同士はちょっとした情報交換やお互い様の気持ちで協力し合う。その姿を見ている男性社員や若手社員も、支え合う文化を継承しています。

Pick Up

  • 同じ店舗に小さい子どもを育てながら働いている先輩がいますが、時短勤務や急な早退などにみんなで協力しているのを見ると、なんだかわたしが安心します。
  • 子どもが小さいときはパート、小学校高学年になったら契約社員、中学に上がった正社員と勤務形態の希望を聞いてもらえたので、家庭と仕事を両立することができました。子どもに手がかからなくなった今は、管理薬剤師として充実した日々を過ごしています。
  • 先輩ママもたくさんいるので、
    産休・育休前にもいろいろと相談できて心強いです。
  • 育児休暇を1年いただき、復帰した経験があります。必ず元の店舗に復帰なので、すんなり仕事に戻れるのが助かりました。ママ薬剤師もたくさんいるので、お互い様で協力しあえます。